視覚障害デジタルサポート

自身も視覚障害当事者の僕がiPhoneの使い方や便利な家電などを紹介します^_^

キーボードの変更方法とタッチ入力モード

ガラケーからiPhoneに機種変更して大変なことの一つは文字入力です

ガラケーの入力に慣れている人はボタンがないiPhoneに最初は戸惑うかもしれません

中にはパソコンのキーボード配列は慣れているけども携帯の配列は苦手という人もいると思います

基本的には文字入力をするときはスプリットタップを使用すると入力ミスが少なくできるかと思います

スプリットタップとはなんですかと思っている方は是非こちらの動画を見て練習してみてください

https://youtu.be/A_ekHYL1bpE

 


iPhoneのキーボードはデフォルトではガラケーと同じ12キーとなっています

ガラケーのキーボード配列に慣れている人はそのままのキーボードでスプリットタップでの入力を練習してみましょう

パソコンと同じキー配列がいいという人は今から説明する手順でキーボードを変更してみましょう

 


キーボード変更手順

1、設定を開く

2。、、一般を開く

3、キーボードを開く

4、キーボード3というところを開く

※キーボードの後ろの数字は自分の設定してあるキーボードの数によって違います

ちなみに私は日本語かな入力しか入れていないので1になっています

 


5、新しいキーボードを追加を開く

6、日本語を開く

7、ローマ字入力をダブルタップして選択する

8、画面右上の完了をダブルタップ

※完了ボタンには左右のスワイプでもたどり着けます

これでパソコンと同じ配列のキーボードが追加されました

しかしこのままでは文字を入力しようとしてキーボードが開いた際には12キーのキーボードが表示されたままになっています

パソコンと同じキーボードだけでいいという人はローマ字入力以外のキーボードは消しておいてもいいかもしれません

※また必要になったら上記の手順で追加可能です

 


キーボードの削除手順

1、設定を開く

2、一般を開く

3、キーボードを開く

4、キーボード3を開く

5、不必要なキーボードにカーソルを合わせる

6一本指で上にスワイプして削除と読み上げたらダブルタップ

これでキーボードが削除されます

他のキーボードを残したまま順番を変更するという方法もあります

キーボードの追加方法や順番の変更方法をこちらの動画で詳しく説明しているので是非ご覧ください

https://youtu.be/sVth0omt1xA

 


基本的にはスプリットタップでの入力がいいと思いますがまだ画面が見える人やローマ字入力を使用する人はタッチ入力を使用してもいいかもしれません

 


タッチ入力について詳しく説明している動画はこちらです

https://youtu.be/-_485CrHZ8M

 


このようにキーボードの変更や入力モードの変更をすることで文字の入力が楽にできることもあります

色々と試してみて自分に合うキーボードと入力モードを試してみましょう

それでもどうしてもスクリーンキーボードでの入力が難しいと思う人は

ブルートゥースキーボードやリボ2などの外付けのキーボードなどを使用して入力するといいと思います

 

変な読み方をする単語の読み方の設定方法

VoiceOverで人の名前や文章やメッセージを読ませると単語を変に読んでしまうことが多々あります

慣れてくると大体何が言いたいのかわかってはきますが、ちゃんと読んでくれるのが一番ですしかしVoiceOverはどうしても日本語に弱いので自分で設定してあげなければなりません

VoiceOverが悪いのか、はたまた難しすぎる日本語が悪いのかは置いておいて、読み登録の設定方法を説明いたします

 


1、読み方設定ページの開き方

・設定を開く

アクセシビリティを開く

・VoiceOverを開く

※Siriに「VoiceOver設定を開いて」と言うとここまで一気にひらけます

・読み上げを開く

・読み方を開く

ここまで開くと単語の読み方の設定ができます

 


2、単語の読みを設定する

 


今回は室外機(しつがいき)という単語を設定していきたいと思います

何も設定していないとむろそときと読んでいますよね

設定方法

・画面右上にある追加をダブルタップ

・ごくを入力する

※追加を開くとごくのテキストフィールドが編集中になっているので単語を漢字で入力する

・代替候補を入力する

※ごくを入力して改行を押すと代替候補のテキストフィールドが編集中になるので読みを平仮名で入力する

・改行キーで決定する

・画面左上の読み上げ戻るボタンをダブルタップして戻る

※戻った先の画面で左右にスワイプしてみて単語が登録されていればOKです

他にも追加したい単語があれば画面右上の追加をダブルタップして同じ手順を繰り返せば大丈夫です

 


設定完了後この記事を再度読んでみるとしつがいきとちゃんと読み上げてくれると思います

以上、単語の読み方登録でした

マイナーアップデートなのになぜこんなに不具合が・・・iOS14.3

iOS14.3になってから色々とボイスオーバー関連の不具合報告がありました

マイナーアップデートでこんなに不具合が起きるのが珍しいので今分かっている分を報告します

 


1、小文字を読み上げて仕まう

例えばメッセージという単語であればめつ小文字せつ小文字ーじと読み上げてしまうようです

この事象はiPhone8ユーザーの方より報告がありました

全ての設定をリセットしても解決せず、今だに直っていないとのこと・・・

 


2、設定していたアクティビティーが消えた

設定、アクセシビリティ、ボイスオーバー、アクティビティから設定できるのですが

何個か設定していたアクティビティがOSアップデート後に全て消えていました・・・

新しくアクティビティを設定しようとしたところ、アクティビティ名を編集しようとしてスプリットタップで消そうとしたら何故かテキストの編集が終了してしまうという現象にも襲われました

削除をダブルタップホールドしたらアクティビティ名を消せましたがこれはおかしいですね

この事象は自分のiPhone  SE2で起きました

 


3、句読点を全て読んでしまう

 


これは句読点の読みを一旦全てにしてみたら一部に戻しても全ての句読点を読み上げてしまうという事象でした

この症状はiPhone7にて報告あり

ローターにアクティビティが割り当てられていてそれが勝手にプログラミングが選択されていることが原因のようです

ローターを回しアクティビティに合わせて1本指上下スワイプでアクティビティが選択されていませんにすることで直りました

4、サピエ、サファリをVoiceOverが読んでくれない

アップデート後からボイスオブデイジー5、サファリを操作してもVoiceOver操作が受け付けられないという事象でした

アプリの再インストールなどを試しても改善されませんでしたが、こちらは全ての設定をリセットしたところ改善したとのことです

 

 

 

5、LINEのトークルームの表示が変

これはIOSのせいかLINEの大型アップデートのせいなのかわかりませんが

トークルームを開くとかなり前の投稿から表示されてしまうという症状です

普通は最新のメッセージまたは既読の最後のメッセージから表示されるはずですが

なぜか何十通も前の投稿から開かれます

毎回ではないからまだ救いですがね・・・

 

 

 

6、Apple Watchの不具合

・アップデートが完了しました画面から戻れない

WatchOS7.2にアップデート完了後アップデートが完了しましたと言う画面が表示され、左右にスワイプしても完了やOKボタンにVoiceOverカーソルが合わず文字盤が表示できませんでした

強制再起動してもダメでした

解決策はDigital Crownを回すか2本指の上スワイプでOKボタンに辿り着けるとの事でした

 


自分が覚えている範囲でまとめてみましたが、。、マイナーアップデートでこんなに不具合が出るのは珍しいと感じています

改善された点もあったので書いておきます

 


1、サウンド認識オンにしているとスクリーンカーテンが真っ暗にならない

これはiPhone7プラスで発生していた事象ですがOSをアップデートしたところ改善されたようです

 


2、Bluetoothキーボードを繋ぐとユーザー辞書に登録された変換が出てこない

これはOSが14になってから起きていた症状ですが、、Bluetoothキーボードを繋いで単語を変換するとユーザー辞書に登録していても変換されないという事象でした

個人的に検証してみましたが4文字以上の単語が変換されない感じでした

アップデート後は4文字以上の単語も変換されるようになりましたが

ユーザー辞書に登録したメールアドレスは変換に出てきませんでした

もう一歩という感じですね

※2020年12月21日現在メールアドレスの問題も改善されたとの報告がありました


以上、OSアップデート後の不具合と改善点のまとめでした

VoiceOverでのLINEの使い方

iPhoneを購入したらみんなが使っているLINEも使ってみたくなりますよね

しかしボイスオーバーで問題なくLINEは使えるの?とも思うかもしれません

大丈夫です音大なく使えます

 


本日LINEの大型アップデートがあるというのでボイスオーバーでまともに動かなくなるのではないかと心配しましたが特に変わりはなかったので安心しました

LINEの使い方を覚えるとメールよりも便利に使えます

今回はLINEの基本的な使い方を説明していきたいと思います

 


1、画面の説明

LINEのアプリを開くと画面の下部には

ホーム、トーク、タイムライン、ニュースウォレットというタブが並んでいます

核タブをダブルタップすることで切り替えが可能です

・ホーム

このタブを開くと自分のLINEのプロフィールや友達リストを確認したり

LINEの設定を開くことができます

トーク

このタブを開くと自分がトークをした人の一覧が出てきます

基本的にはここを開いておくことが多いと思います

・タイムライン

このタブを開くと友達がタイムラインに投稿した内容を読むことができます

※僕はほぼ開きません

・ニュース

このタブを開くとネットニュースが読めます

・ウォレット

このタブはLINE Payなどを使用していないとほとんど使いません

 


今回は基本的なLINEの使い方を説明したいと思うので

メッセージの送信方法と無料音声通話の掛け方を説明していきたいと思います

 


2、新規メッセージの送信方法

今までやメッセージなどをりとりをしたことがある人であればトークのタブを開いて画面の真ん中あたりを触ってみると

トークの履歴の一覧が出でいるので送信したい人の名前をダブルタップすればトーク画面をひらけますが

メッセージをやりとりしたことがない人は新規でトークを始めなければなりません

2、1トークタブからの新規トークの始め方

 


・画面下部のタブのトークをダブルタップ

※洗濯中と読み上げる場合はそのままでOK

・新しいトークをダブルタップ

トークをダブルタップ

メッセージをっ送信したい人をダブルタップして洗濯中にする

・画面右上の作成をダブルタップ

2、2ホームタブからの新規トークの始め方

・画面下部のホームをダブルタップ

、画面の真ん中あたりを一度触りその後左右にスワイプして友達をダブルタップ

・メッセージを送信したい友達をダブルタップ

友達のプロフィールページが開くのでトークボタンと読み上げるところをダブルタップ

※ここで音声通話ボタン、ビデオ通話ボタンと読み上げるところをダブルタップすると音声通話、ビデオ通話をかけることができます

 

 

 

3、トーク画面の説明

トーク画面の中央にはメッセージのやりとりが表示されています

メッセージを読みたい場合は画面中央あたりを触ってから左右にスワイプしてみましょう

画面左上には戻るボタンがあるのでトークの一覧がめんに戻りたい場合は戻るボタンをダブルタップしましょう

画面下部の中央にメッセージを入力するテキストフィールドがあります

左右スワイプでもたどり着けますが画面下部中央から動かないのでその辺を触るとすぐにテキストフィールドにたどり着けます

 


※テキストフィールドを開くとここはキーぱっとになりますその場合は画面中央付近にテキストフィールドがあります

それではメッセージの送信方法を説明していきたいと思います

・テキストフィールドをダブルタップ

キーパットが開いたら入力するか2本指ダブルタップして音声入力する

※音声入力の場合は話終わったらもう一度2本指でダブルタップ

・キーパットから左にスワイプして送信ボタンを探してダブルタップ

※または画面右端を下から1本指で上に滑らせていくと送信ボタンにたどり着けます

 

 

 

4、無料音声通話の掛け方

上記で掛け方の手順は一つ説明しましたがここではトーク画面から音声通話を発信する方法を説明します

トーク画面右上のトークメニューを触る

・左に一回スワイプして音声通話をダブルタップ

※っトークメニューの周辺を指を滑らせて探すと直接音声通話を見つけることもできます

・音声通話をダブルタップしたら右にスワイプして音声通話をダブルタップ

これで無料通話をかけることができます

その他にもSiriに「◯◯さんにLINEで目セージを送って」や「◯◯さんにLINEで電話をかけて」と言うだけでメッセージを送信したりLINEの無料通話をかけたりすることができます

以上LINEアプリの基本の使い方でした

ボイスオーバー使用時のGoogleアカウント作成方法

Googleアカウントを作成すると様々なGoogleのサービスを使えるようになるのでとても便利です

無料で作成できるのでぜひ一つ作っておくことをお勧めします

ボイスオーバー使用時のアカウント作成までの手順を書いていきたいと思います

 

 

 

1、アカウントの作成画面を開く

・サファリを開く

・画面下部のツールバーからブックマークを開く

・お気に入りを開きGoogleを開く

※大体はお気に入りが開いてあることが多いです

 


・ログインをダブルタップ

Googleのログイン画面が表示されるのでアカウントを作成をダブルタップ

これでアカウントの作成画面が開きます

 


2、アカウントを作成する

アカウントを作成をダブルタップすると個人用かビジネス用かの選択があるので今回は個人用をダブルタップ

次のページからは名前などを入力する画面が出てくるので入力していきましょう

・姓名を入力

・ユーザー名を入力

※このユーザー名がGoogleのアカウント兼Gmailのアドレスになります

自分で好きな文字を入力しても良いですし、自動的にGoogleさんが作成したものを候補で出してくれるのでそこから選択しても構いません

今使用しているメールアドレスでアカウントを作成することもできますが、Gmailのアドレスも一つあると何かと便利なのでここで作っておきましょう

・パスワードを入力

※英数字混合で自分の覚えやすいパスワードを入力しましょう

・パスワード確認を入力

※さっき入力したパスワードと同じものを入力します

 


・次えをダブルタップ

・メールアドレスを3本指4回タップしてコピーする

※メモアプリでも開いて貼り付けておくと後々便利です

電話番号や再設定用のメールアドレスを入力

※任意なので入力しなくても大丈夫ですがもしもの時のために入力しておくといいですよ

・生年月日、性別を設定

次えをダブルタップ

利用規約の同意

画面のしたまで右スワイプするか3本指で上にスワイプした後に右にスワイプしていき

同意するを探してダブルタップします

 


これでGoogleのアカウント『Gmailアドレス』が作成されます

試しにYouTubeGoogleふぉとなどにログインしてみましょう

最初はデフォルトのメールにGoogleアカウントを設定してもいいかもしれません

設定方法はこちら

https://dezisapo.hatenablog.com/entry/2020/12/11/133516

デフォルトのメールアプリにGoogleアカウントを追加してみよう

デフォルトのメールアプリにはGmailやYahooメールなど様々なメールのアカウントを設定し、一つのメールアプリで管理することができます

今回はデフォルトのメールアプリにGoogleアカウントを設定する方法を書いていきたいと思います

 


・設定を開く

・メールを開く

※結構右にスワイプしていくとあります

・アカウントを開く

・アカウントの追加を開く

Googleアカウントを開いて続けるをダブルタップ

Gmailアドレスを入力して次えをダブルタップ

・パスワードを入力して次へをダブルタップ

・保存をダブルタップ

以上でデフォルトのメールアプリでGmailの送受信が可能になります

結構簡単にできますね

結構わかりずらい3つのショートカット

iPhoneには3つのショートカットがあり、アクセシビリティ機能を使用しているとショートカットと言われるといったいどのショートカットの事なのか混乱してしまう事があります

ここでは3つのショートカットについて説明したいと思います

 

1、アクセシビリティのショートカット

これはホームボタンをトリプルクリックした際に設定したアクセシビリティ機能をオン、オフすることができます

 

設定方法

・設定、アクセシビリティを開く

・ショートカットを開く

・ホームボタンをトリプルクリックした際にオン、オフしたい機能を選択する

※100%ボイスオーバー使用者はここはボイスオーバーを選択しておくと便利です

・ホームボタン、サイドボタンをトリプルクリックしてみる

ここで自分の設定した機能のオン、オフができれば設定完了です

 

2、キーボードショートカット

 

これは弱視Bluetoothキーボードを使用している方が使う機能です

これを使うことにより画面の拡大ができますキーボードショートカットの説明には以下のように書いてありました

『⌥⌘=を使ってズームレベルを上げ、⌥⌘-を使ってズームレベルを下げます』

大抵の人はあまり使わないと思います

設定方法

・設定、アクセシビリティ、ズームを開く

・ズームをオンにし、キーボードショートカットをオンにする

 

3、Siriショートカット

これを設定することによりSiriに頼むだけで様々なことができるようになります

Siriはもともと優秀ですがさらに優秀になります

 

あと自分で作成したショートカットをホーム画面に置くこともできるのでそのホーム画面のショートカットをダブルタップするだけで自分が作成したショートカットを実行する事ができます

ホーム画面にあるショートカットという名前のアプリから設定できるのですが

設定方法はまた他の記事で説明したいと思います

アプリによってはそのアプリのメニューからSiriショートカットを設定出来たりもします

Seeing A Iの使い方の記事でアプリ側からのSiriショートカットの設定方法は説明してありますので合わせてどうぞ

https://dezisapo.hatenablog.com/entry/2020/12/04/160513